通わなくてもOK!通信制高校のシステムを知ろう

自分に合った高校選び

定時制と通信制の高校は、明らかな違いがあります。どちらが良いということではなく、どちらが自分の学び方に合っているかを知るために参考にしてもらえたらと思います。

定時制高校と通信制高校違い

定時制高校

定時制高校は、昼間部と夜間部に分かれています。そのうちの4時間、週5日受ける必要があります。社会人の方や高校を中退した方や編入して通う方が多いので年齢もバラバラです。単位制と学年制があり、どちらも必ず取らなければいけない単位数が決められています。

通信制高校

通寸制高校は、自主学習を主としていて自宅で学習することができます。自分の空き時間に学習ができるので自由度が高く、通学が難しい方に向いています。定期的に行われるスクーリングに参加する必要があり、単位制の学校が多く卒業まで必須単位を取得しておく必要があります。

通信制高校はこんな人におすすめ

合格発表

通信高校は、定期的に行われているスクーリングに参加する必要がありますが、通信で学ぶことができるので自分のペースで学ぶことができます。なので仕事と両立したい方や、子育て中の方にもおすすめです。また、毎日通学しなくていいので不登校の方や集団の中で学ぶことが苦手な方にもおすすめです。それ以外にも入学した高校に通いづらいという方でも編入できますし、全日制高校に比べて学費も安いので負担も少なくて済みます。

通信制高校のコース

合格発表

通信制高校といっても様々なコースが受けられますし、スキルアップも叶います。進学を目指せるコースやグローバルで活躍したい方向けのコース、仕事で即戦力になりたいという方向けのコースもありますから、自分の夢に近いコースを選ぶと良いですよ。スクールでそのコースは違ってきますから、夢に沿ったコースを探してみてくださいね。

学校の選び方

通信制高校は自分に合った高校を選ぶことが大切です。やりたいことを諦めないで高校卒業したいですよね。そのためには、自分の選択肢は多いほうが良いですから、コースの種類が多い学校を選びましょう。また、インターネットで学習できるサービスや学習のサポートを行っている学校を選ぶと学習意欲も湧きますから、そういった取り組みを行っているところを探してみましょう。

まずは問い合わせよう

通信制高校についてもっと知りたい!と思ったらまずは資料請求を行いましょう。より詳しい情報を知ることができますし、その学校の特色を知ることができます。気になる通信制高校を2~3校に絞ってから行うと良いですよ。電話やインターネットの申し込みフォームから簡単に申し込みができるので、チェックしてみてくださいね。

広告募集中